ご購入されたお客様からたくさんのメッセージを頂きました。
 
※上の写真のお手紙にマウスをのせるとお手紙を読むことができます
お客さま紹介
 (1) (2) (3) (4) (5) (6)
  植草さんご夫妻
  プセフローラは、絶対に欲しかったです。友人の家にあって、とってもキレイだし、記念になると思ったからです。友人の家にあったものよりも立派なものになって嬉しいです!?
結婚式は主人の愛車(FIAT500)に缶カラをつけて走りたいという願いがあって、式場の方たちも今までにやった人はいない、初めての試みだと言われましたが、少し缶カラをつけたまま街の中をウエディングドレスを来て乗っていたら、道行く人々に手を振られ祝福してもらえて、少しはずかしかったけど、一生の思い出になりました。
  山田さんご夫妻
  4月28日、フィジー諸島共和国でリーガル挙式をあげて、5月3日に帰国、5月5日に披露宴と超ハードスケジュールでした。でも彼の方は「原地人になりたい。」とか「帰国するのが嫌だ」と言ったり。私は早く日本食が食べたくて、帰国したかったのに・・・でも予定通りに披露パーティーを終え、ホッとしました。パーティーで持ったブーケを押し花にしてもらい、家族、職場の皆にもとても評判がよく、私もとっても満足しています。いろんな思い出がたくさん詰まった額は、いつも目にとまる場所に飾っています。
  高橋さんご夫妻
  挙式で持った思い出のブーケ&ブートニアが花ぐるまさんのおかげで素敵な押し花に変身し、毎日目の届くところに大好きなミッフィー&記念写真と一緒に飾っています
  竹田さんご夫妻
  12年11月3日に入籍をし、今年の4月21日(祐己子の誕生日)に軽井沢、石の教会にて挙式をしました。
身内のごく親しい友人だけでの挙式となり、本当ならば、独身の友人へブーケをプレゼントしたいと思っていたのですが、皆結婚されていたので、自分用としてずっと残るよう、押し花にしようと思い色々と押し花を扱っている会社の資料集めをしました。
そこで、出会ったのがプセフローラでした。額の種類や、オプションなど充実しており、価格も適していたためプセフローラにお願いした次第です。
仕上がりの良い作品に毎日うっとりしています。アフターサービスの良さにも安心しています。早速、今月挙式予定の友人に紹介させていただきました。
  永濱さんご夫妻
  プセフローラは雑誌を見て、センスの良さ、品が秀でていたので依頼しました。作品は大変可愛らしく上品で、箱をあけたとたん「可愛い!」とさけんでしまいました。台紙もデザイナーの方におまかせして大正解でした。両親への記念品も色々と考えたのですが、思い出に残るもの、長くもつもの、品格のあるもの、喜ばれるものを考えてプセフローラにしました。Thank youのプレートもつけていただき、大変すばらしい贈り物になりました。両親にもとても喜んでもらえて、プセフローラにして大正解でした。和室にもとても合います。
  山内さんご夫妻
  このブーケは花屋さんに勤める私の友人が作ってくれたものです。
どんな感じにしてもらおうか?と色んな本を見せてもらっている時に押し花に出来る事を知り“これはステキ!”と思い。。。プセフローラさんの掲載を見て申し込みました。
友人が作ってくれたブーケだし、自分たちが式の当日に持っていたブーケだから写真だけじゃなくずっと形として残しておきたいと。。。
今まで育ててくれたお互いの両親にも感謝の気持ちを込めて送りたいと思い写真付きの押し花もいっしょに作ってもらいました。
とても喜んでくれたので嬉しかったです。もちろん私達ふたりもこのようなステキな押し花を作っていただけた事をとても嬉しく感謝しています。
本当にありがとうございます。
これからもいろんな方々に素敵な押し花を作ってあげてください。
  鈴木さんご夫妻
  先輩の家の玄関に飾ってあったブーケの押し花を見て「いいなぁ」と思い、わたしも・・・と決めていました。
挙式の時、ブーケが重くて震えが止まらなかったのが忘れられません。
今はアパート住まいで、壁に穴があけられないので、玄関に立て掛けて飾っています。いつかマイホームを持った時、好きな所にプセフローラを飾るのが夢です!(仕上がりにはとても満足しています。ありがとうございました!!)
  木村さんご夫妻
  結婚式に対する二人の思いは共通するものが多く、プロフィール、座席表、ウェルカムボード、ウェルカムベア、リングピロー等は全て自分達の力で、手作りで行い、また式での思い出となるものは、極力、形にして残そうとしました。その中で、ブーケについては、ウェディングドレス、カクテルドレス、それぞれに押し花にしました。私の妻が、どのような花にするのかこだわった分、ブーケの思い入れが強く押し花として今もそのままで残っていることをうれしく、そして見る度に感動がよみがえるようです。現在は、官舎で狭い所にしか飾れませんが、来年当たりには広い新居の一番目につく所に飾る予定です。
  松川さんご夫妻
  子供の頃からの憧れだった結婚式。純白のウエディングドレスの上に赤いマントをどうしてもまといたかったので式場にお願いし、ドレスに合わせて特別に作っていただきました。
そのマントと、とても相性のよいブーケでした。結婚式の準備を通して、たくさんの人と出会えた事が、私の宝物です。
1000年に一度のクリスマスイヴ。たくさんの花に囲まれて、すてきなミレニアムウエディングでした。
私の大切なブーケは今、プセフローラになって一緒に時を歩んでいます。
  榊原さんご夫妻
  このプセフローラのことは、ゼクシィで知って
「ほしいなぁ」と思っていたら、結婚式場の京成ホテルで取り扱って下さったので注文から配達まで、すべてやってもらいました。きれいなブーケを結婚式の日だけで終わらせるのはもったいないし、それになんといっても結婚式の思い出としてずーっと残しておけるのが良いです。
今月で、もうすぐ2年になりますがずぅーっと
リビングに飾ってあります。
  越智さま
 
    特にこだわりを出せるスペースが無い為、現在は日の入らない玄関先に飾っています。
朝晩玄関を通る度に目に入り、明るい気分にしてくれます。
今はそんな状態ですが、来年春にはスウェーデンハウスの新居が完成します。
その時は指定席を作って、華やかな空間を作りたいと思っています。